FC2ブログ

記事一覧

ペン粒の三段活用

久しぶりの更新になり申し訳ございません。東日本医科学生総合体育大会や、全国医科学生王座決定戦が終わり、暇になりましたのでこれからは更新頻度を増やして行こうと思います。結果報告としては両大会優勝🏆私自身も最優秀選手賞頂きとても嬉しかったです。これもレギュラーの方々、応援してくれた方々含め皆様のおかげで頂けた賞です。周りの関わってくださった方々への感謝を忘れずこれからも卓球していきます。話は変わり、私...

続きを読む

前傾姿勢に疑問?

久しぶりの更新となり申し訳御座いません。別に卓球をサボっていた訳ではなく、フォームの研究や医学の勉強で忙しく、ブログを書く暇がなかったためサボり気味になってました。今回のテーマは前傾姿勢ということですが、よく周りから前傾姿勢してないと言われ、腰を落とし、かかとをあげて、前傾姿勢を練習していましたが、いまいち打球のタイミングが合わなくて困っていました。そこで最近気がついたのですが、全ての選手が前傾姿...

続きを読む

【考察】ファアのカット性ショート

今日医学部の部活で東北学生チャンピオンと練習する機会があり、フォアのカット性ショートについて教わりました。その中で目から鱗な情報を入手したためここで紹介させて頂きます。打点を速くしてカットするという常識が今までの私の中にあったのですが、それがそうでも無いらしいです。ボールの軌道の頂点で真下にカットし、短くボールを止めるのが理想の打ち方だそうです。打点を頂点にすることで、頂点より高いボールを送球する...

続きを読む

基礎打ち➂(フォア)

今回はフォア対フォアのワンコース練習時に意識していることを書きたいと思います。私にとってフォアのカット性ショートは、スマッシュと同様に決め球であると考えています。ペン粒の人は実はバックよりもフォアのカット性ショートの方がよく切れます。というのもフォアの方がラケットを振り下ろすスペースが広く、思い切り振れるからです。相手がドライブした後、思い切りラケットを振り下ろせば、強烈な下回転を送球でき、相手が...

続きを読む

基礎打ち➁(バック)

前回に引き続き、バック対バックのワンコース練習時に意識していることを書いていきます。今回は下回転への対処です。これも上回転への対処と同様に➀エッジ付近と➁ネット際のコースに送球する必要があります。➀について、下回転に対しては基本プッシュを行いますが、ネット上では様々なやり方が混在していて、初めどのやり方を信用すればいいか分かりませんでした。色々なやり方を試してみて最も自分に合った打法を紹介します。ま...

続きを読む

プロフィール

Author:orenge blossom
【粒々辛苦】こつこつと地道な努力を重ねること。
粒高前陣異質型、通称ペン粒を始めてそろそろ2年。学生時代に頑張ったことを形にして世に出したいと思い、ブログを始めました。ペン粒を始める人にとっての教科書になればいいなと思います。

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
47481位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
1797位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
47481位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
1797位
アクセスランキングを見る>>